2012年09月11日

気付いたら1ヶ月近く経過していた…そして明日はいよいよ新クラス

ブログの存在完全に忘れてた。

いや、ほんとに。

そんなわけで約1ヶ月ぶりですコンニチハ。
しばっちでございます。
2週間経過くらいまでは「そろそろブログ更新しないとなー。」とか思っていたのだが、それ以降は存在そのものが完全に頭から抜け落ちてたよ!
でもどうせ誰も期待してないから問題ないよね!

そんなわけで気付けばもう明日には新クラスが追加されるアップデート「新たなる力」の実装予定日となっている。
詳細に関してはもう誰もが知ってることだと思うから割愛。

とりあえず俺はRa系新クラスであるガンナー(通称Gu)の育成にはいる感じかなー。
ただこのGuが殲滅力は低そうだし、単体相手にもどこまで通用するか未知数でとてつもなく不安。
射撃防御力がRaよりも低かった場合、カルバリア系防具が装備できなくなってマグの育成が必要になるかもしれない点も不安要素。
まぁこのあたりは明日になればわかることなんだけども。
クライアントオーダーのアイテムも溜め込んであるからレベリングはすぐに終わりそうだし、ある程度レベルが上がって装備が整ったら動画も撮ってみる予定。
スタイリッシュ(笑)なGuの動画にご期待ください。

以下小ネタ的なもの。

混乱+WB+ディバイン.jpg
混乱状態で味方にWB貼ってディバイン撃ったら超オーバーキルで吹いたw


ふと思いついたネタを一発撮り。
クォーツ相手にパッドでTPS縛り。
こういった場面ではディフューズがとてつもなく優秀だなぁ。




さてさて、ここからはPSO2とは関係ない話題。

全世界に多くのファンを抱える大人気FPSシリーズの最新作である「HALO4」が日本でも11月8日に発売予定となっている。
そのHALO4において、10年前の初代HALOから主人公であるマスターチーフの声優を勤めてきた谷昌樹氏に代わり、小山力也氏が起用されることとなった。
同様にチーフと並ぶシリーズの看板と言えるキャラであるコルタナの声も、歴任してきた小池亜希子氏に代わり藤村歩氏が起用されることが発表された。
この突然のキャスト変更に驚いたファンは多く、長く続いているシリーズのイメージが大きく変わってしまうのではないかという不安に駆られた。
その結果、現在日本語吹き替えの声優変更に反対する署名活動が行われている。

HALO4日本語版キャスト変更問題 署名用掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/game/55045/

誤解を招かないように説明をしておくことにする。
変更後のキャストであるお二人の声優としての技術の素晴らしさは疑う余地もなく、そのあたりについて不満を感じている人はほとんどいないだろう。
このお二人については今回の騒動に関する責任はまったくなく、このお二人の声優としての技量を批判したり疑ったりしようという意図は一切ない。
しかし10年間慣れ親しんできたメインキャストの唐突な変更は、ユーザーの反感を招く結果となってしまった。
また今回の声優変更は、日本語版開発チームの一人である戸島壮太郎氏の”僕自身の思い”が強く影響した結果であるとし、またユーザーが違和感を覚えることも認識した上で行ったという発言が火に油を注いでしまっている。

シリーズを知らなかったり、声にあまり関心のない人にはここまで騒ぐほどのことかと思われているかもしれない。
しかしマスターチーフは素顔を晒さないキャラクターであるため、そのキャラクター性に声という要素が非常に重要な要素を持つということをご理解いただきたい。
事実HALO4の開発元である343 Industriesはチーフの声の重要性を認識しており、今回も海外版は声優の変更は行われていない。
また現在発表が行われておらず、そもそも新3部作に出演するかも不明な他のメインキャラクターの声優についても、同様の変更が行われるのではないか?という危機感もファンは感じているのだ。

戸島氏にも考えがあり、悩み抜いた末の声優変更の決断だったことはファンもよくわかっているだろう。
しかしそれをわかったうえで、それでも慣れ親しんだチーフとコルタナと共にこれからのHALOシリーズをプレイしたい人が多いのも事実。
今回の声優変更だけでなく、それに対する署名活動についても賛否両論があるだろう。
新しいキャストの方々には不快な思いをさせてしまうかもしれない。
それでも10年間慣れ親しんだチーフとコルタナ、そして数々の魅力あふれるキャラクター達でこれからのHALOシリーズをプレイしたいという人がいたら、是非とも署名活動に協力して欲しい。


ラベル:ネトゲ PSO2 Xbox360 Halo
posted by しばっち at 01:33| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

『天翔ける結晶龍』の雑感

更新を滞らせることに定評のあるしばっちですコンニチハ。
ヤバい。前回更新から気付いたら2週間も経っていた。
更新してる暇があったらゲームをしたくなってしまうのはゲーマーとしての悲しい性である・・・。

さて、そんなわけで今更ではあるけど『天翔ける結晶龍』の雑感なんぞを。

・新フィールド『浮遊大陸』
惑星アムドゥスキアの上空にどのような原理か不明だが浮遊している大陸(という名の小島)
フィールドの作りとしては段差が多いから少々面倒といったところ。
段差に弱いクラスターバレットの愛用者としては段差のあるところで敵が多数出てくるとストレスマッハ。
あと全体的に敵が少ない&ドロップがしょっぱい。
後述するキャタドランサにいたっては今までのボスが最低ドロップ数4個だったのに対して、何を思ったのか1〜3個しかドロップしないことが多い。
一応今日のメンテでエネミー出現数とドロップには調整がはいるらしいから、リドゥルティブ狙いの俺としても今日からが本番といったところか。(どの程度の調整がはいるかまだわからないが。)

・浮遊大陸ボスエネミー『キャタドランサ』『クォーツ・ドラゴン』
キャタドランサはキャタドランの亜種といったところ。
しかし亜種といっても無駄に体力が上がって体色が変わっただけで、他には何の変化もないという酷い手抜き使い回しだった…。
しかもドロップアイテムが極端に少なくなることが多く、ドロップ狙いのHuが悲しみを背負うことになっている。
クォーツ・ドラゴンはマルチPTエリアで出現した場合と、フリーフィールド最深部で戦闘する場合とで強さがかなり異なる。
フリー最深部だと初見でこそ苦戦するものの、慣れればソロでも比較的楽に討伐が可能。



Foの場合はクォーツの法撃防御が高いのか、ダメージがかなり軽減されて厳しいらしい。
しかしそんなクォーツもマルチPTエリアでは、場合によっては手強い相手になる。
マルチPTエリアでの戦闘の場合雑魚エネミーが多数出現するのに加え、狭い場所での戦闘になることが多いため攻撃が非常に回避しづらくなる。
位置ずれの発生頻度も高くなるため事故死率が非常に高くなるため、常に雑魚と地形に注意する必要がある。

・森林緊急クエストボスエネミー『ファングバンサー』
市街地に続いて追加された新規緊急クエストの森林に追加されたボスエネミー。
基本的には凍土に出現したスノウバンサーと同じだが、こちらはブレスが削除されて木登りが追加されている。
この木登りが非常に面倒で、一度登ると暫く降りてこなくなるため戦闘が長引きやすい。
対策としてはバーンの効果が付いた武器やFoの炎属性テクで炎上させると、樹上から落下してきて暫く地面でのた打ち回る。
この最中は防御力が低下するため攻撃チャンスとなる。(部位によっては狙いにくくなるため、全部位破壊を狙う際は注意が必要。)
ブレスの隙がなくなりレベルもスノウより高くなっているため強敵ではあるものの、基本的な立ち回りはスノウと同じでいいのでスノウに慣れていれば苦戦はしないかもしれない。



・キャラコン大賞キャラ『ミケーラ』
思った以上にやっつけ仕事だった。
クエスト数個こなしてアイテム貰って終了とは…。
SEGAが見た目が気に入らないからって手抜きにしたってわけじゃない・・・よね?(・ω・`)

とりあえず雑感はこんなところ。
浮遊大陸のドロップとエネミー数に修正がはいるみたいだし、周回は今日から本気出す。
俺・・・リドゥルティブが手にはいったらドゥドゥるんだ・・・。

現在の装備やステ、スキルツリーを貼り付けておく

射撃力1300無くてサーセン.pngスキルツリー.jpg

Raのスキルツリーに関しては、ウィークヒットアドバンス(通称WHA)に20ポイント使うのは大前提だと言える。
そしてRaの存在価値そのものとも言えるウィークバレット(通称WB)に関しては、最低でも6ポイント(3発)できれば10ポイント(4発)割り振ることが望ましい。
ここまでがテンプレとも言えるスキル振りで、残りは目指す方向性で少々変わるといったところ。
よくあるパターンとしては、俺もやっているように射撃防御にいくらかポイントを振り、ユニットのカルバリア系統が装備できるようにして余ったポイントを他に振るというもの。
射撃防御をマグで補っておいて、スタンディングスナイプ(通称スタスナ)に振ることで火力を更に上げるというもの。
この2パターンが主流だと思われる。
トラップに関しては現状のスキルポイントだとやりくりが厳しいため、使っている人は少ないようだ。
ラベル:PSO2 ネトゲ
posted by しばっち at 16:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

今日から新緊急。来週8日からは新フィールド。その他

ゲーム内で声をかけられる機会が増えてきたしばっちですコンニチハ。
HALO知ってる人に会うと嬉しくなるね。

いよいよ本日から『天翔ける結晶龍』のアップデート内容が順次実装となる。
本日から実装となる項目は
・アークスロビーが期間限定の夏仕様に
・夏季スクラッチ第2弾『サマーバケーションスクラッチ』
・ラッピーが夏仕様に変更され、限定アイテムの『シュノーケル』『スペース・ツナ』などをドロップ
・新規緊急クエスト『ファングバンサー討伐』

このようになっている。

来週8日から実装となる項目は
・新フィールド『浮遊大陸』
・浮遊大陸のボスエネミー『クォーツドラゴン』や新Eトライアルも追加
・キャラコン大賞受賞キャラマツコデラックス『ミケーラ』からのクライアントオーダー


8月下旬からはストーリークエストの追加、タイムアタッククエストの追加、スクラッチの更新なども行われる予定になっている。

公開されてるトレーラーのBGMはクォーツドラゴンのものだと思われるが、ヴァーダーに続いてなかなかいい仕事をしてるな!
少なくともヴァーダーよりは強そうだし今度こそ期待してもいい・・・よね?
新緊急のボスのソールは解析情報だと射撃ソールらしいから、Ra的にはこちらも期待したいところ。
緊急だから受注可能な時間が限定されてるのは痛いけど、マイザーさんと違って部位破壊すればドロップしてくれるはずだし。

今回のアップデートが終われば、次はいよいよPSO2では初となる大型アップデート『新たなる力/必滅の呼び声』(仮称)となっている。
こちらは今秋実装予定となっており、待望のレベルキャップ開放に加え新クラス、新武器カテゴリ、ベリーハードの追加など、今のところ停滞気味の育成要素が一気に開放されることになる。
まだ暫く先の話ではあるが、運営と開発はこれに向けて頑張っていってもらいたい。


話は変わってシンボルアート。
α時代からプレイしてる古参なのに一度も手をつけていなかったシンボルアート。
育成も一段落したからいよいよ挑戦してみることに!
それで色々調べてみたらトレスツールなんて便利なものがあったのね。
みんなガチで作ってるのかと思って驚いてたけど、これがあれば結構お手軽にシンボルアートが楽しめそうだ。
そんなわけで現在製作中のものがこちら

マスチSA製作中.png

初っ端から難しいものに挑戦しすぎた気がするけど、どうせ時間かけるなら達成感あるものにしたいよね!
とりあえず大まかな造形はこれで完成したから、あとはアーマーに装飾いれて影と光で立体感出せば完成・・・そこが難しいところなんだけども。
とりあえずは少しずつ頑張っていってみるつもり。
完成したらお披露目するから乞うご期待(=゚ω゚)ノ

おまけ
現在の装備

現在の装備.jpg

脚部エンチャント手抜きすぎワロス
ラベル:ネトゲ PSO2
posted by しばっち at 00:13| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月24日

『目覚めし大機艦』の雑感

今日も今日とて金欠のしばっちですコンニチハ。
ティグリドルにシュートV+マイザー・ソール付けようとして、85%+55%を4連続失敗(´・ω・`)
更に無謀にも3スロに挑戦しようとしたらそもそも3スロ開かずに600kの損失。

素晴らしく運が無いな君はwww

また来たまえ(邪笑

ヤバい、マジで殴りたい。

さてさて、それでは早速7月18日に実装されたアップデート『目覚めし大機艦』の実装された内容を一通りプレイしての雑感なんぞを。

ボスエネミー弱すぎじゃね?

トランマイザーは直撃で即死コースの誘導ミサイルにだけ気をつけていれば、あとは脅威となるような要素は皆無と言える。
段差に弱いというのも致命的で、マルチPTエリアで出現した場合コンテナの上から射撃や法撃で一方的に攻撃が可能。
機甲種ボスということで部位破壊が期待されていたにも関わらず、部位破壊が存在せずWBのつき方から部位の設定そのものが狂っているという期待外れっぷり。
念願の射撃ソールはトランマイザーに実装されたが、部位破壊がないせいでドロップ数が少なく入手が困難という状態。

初の巨大ボスエネミーであるビッグヴァーダーは、初見こそ戸惑うものの慣れるとソロでも余裕。
部位破壊が多いのはいいのだが、破壊されるにつれ弱くなっていってしまうため、最終的には攻撃がほとんど出来なくなるという残念な感じに。
具体的にはこんな感じ



落とすソールが射撃防御というのも相まって、あまり人気がないボスとなってしまっている。
一応ヴァーダーカノンというランチャーの存在が確認されているが、称号に存在するだけであり現在はまだ未実装のようだ。
更なる高難易度が開放された際に実装されるのだろうが、それまではヴァーダーはあまり旨味がないだろう。

そんなわけで総じて調整ミスというか、どうにもコレジャナイ感が拭えない内容となった。
マイザーとヴァーダーの使用に関しては、前者に部位破壊の概念の実装、後者にプレイヤーの人数に応じて何かしら強くなる要素の追加といったことが望まれる。
ストミのボスが強すぎるなどといった要望があるためそれの影響も少なからずあるのかもしれないが、これだけヌルいネトゲでそんな意見を聞き入れてボスを弱くするというのがおかしいと思う。
プレイヤーはプレイヤーで勝てないのならば勝つための工夫、装備の強化や立ち回りを考えるなどといった自分で頑張れる範囲のことをまずは試したうえで、それでもどうしようもない場合に泣き言を言うべきである。
こういった傾向は現状でのマルチPTエリアでの稼ぎの敷居がとてつもなく低いことも相まってか、装備を強化していないプレイヤーがかなり多いのも要因か。
社会人プレイヤーでもコモン武器+10属性50なら余裕で作れるし、全身シュートV+αのエンチャントもレア装備でなければ比較的容易。
見た目でレアを選びたい気持ちもわからないでもないが、低属性で強化も終わっていないレア武器はコモン武器強化済みにすら火力で劣ってしまう。
まずは素直にコモン装備を強化し、その後資金に余裕がでてきてからレア装備の強化に移ってもいいのではないだろうか。
属性と攻撃数値、そして実際のダメージの関係性についてはちょっと調べればすぐに出てくるため、そちらを参照してもらいたい。
ちょっと説教臭くなったけどやっぱり装備強くなって高いダメージ出せるようになると気持ちいいもんだから、是非とも頑張って装備強化に励んでいってほしい。
俺もそこまで極端に強い装備じゃないんだけどね!


そうそう、知人からラッピースーツを譲り受けたため遂にマスターチーフのカラーリング変更が完了!
変更後のチーフはこちら↓

マスターチーフ完成?.jpg

最初の頃に比べるとだいぶ本物に近づいてきたかなー。
あとは胴体部分のパーツでチーフに近いものが実装されたらまた換装する感じかな。
ラッピースーツを提供してくれた知人には感謝を(=゚ω゚)ノ

そんなわけで本日はここまで。
次回アップデートは8月上旬から順次という話だから、それに向けて装備強化&金策に励むとしよう。
ラベル:PSO2 ネトゲ
posted by しばっち at 00:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

PSO2正式サービス突入後のマスターチーフの近況

相も変わらず不定期低速更新中!
そんなわけでコンニチハ。
旬の話題をお届けできないことに定評があるしばっちでございます。
ネットゲーマーたるもん、睡眠時間は削れてもプレイ時間は削れないから仕方ないよね!

そんなわけで正式サービス突入前に更新して以来となるわけだが

PSO2育成状況.jpg

一度も更新せずに40到達。
おかしいな・・・三Onブログだった頃はもうちょいこまめに更新していたはずなのに・・・
まぁ過ぎてしまったものはしょうがないので気にしないでいこう。
装備は一般プレイヤーとしてはそれなりのものを装備できてるかなー、と思ってる。
ティグリドルの属性はとりあえず25止めで、2日後のアップデートでARに強力な武器がこなければ秋のキャップ開放まで使えると思うから、そうなってからもっと上を目指す。
ランチャーはヴィタ+10属性50と平凡なものだが、これは2日後に要求射撃値458のランチャーが実装されるものと踏んでの判断。
マグはとりあえず射撃特化+技量で、150カンストでは射撃110、技量40あたりを目指す予定。
マターボードは次の追加がまだまだ先だから気長に埋めていく。

ちなみにチーフの外見がβの頃から少し変わってたりする。

マスターチーフ正式版.jpg

正式で追加されたパーツに換装したことにより、腕部と脚部がよりチーフに近づいた。
しかしパーツの配色の関係で腕と足はメインカラーよりも黒が大部分を占めるように・・・
カラー変更をしたいのだが、それには現状では課金コスチュームのラッピースーツと交換で入手可能なカラーチャンジパスは必須。
βの頃から思っていたが何故そんなクソ仕様にした・・・
6鯖の現在のラッピースーツの相場が500kを越えるため、カラーをチーフに近づけるのは当分先のことになりそう。

とりあえず近況はこれくらいでアップデートの話。
既にご存知のとおり、2日後に正式サービス後最初のアップデートである目覚めし大旗艦が実装される。

新フィールドである惑星リリーパの地下坑道、そこに出現する新たな機甲種エネミー、4本の腕と多種多様な武装をもつ機甲種ボスエネミーのトランマイザー
そしてタイトルのとおりの初の超巨大ボスエネミーであるビッグヴァーダーの実装と、ロボ好きにはたまらない内容となっている。
正式サービス後も結局存在しなかった射撃ソールの実装にも期待が持てるし、BGMも今までのなかで一番イイ感じのもので個人的にも期待してるアップデートである。
まぁ内容としてはそんなに濃いものではないから、次のアップデートまでにメインキャラではやることが無くなりそうなのが難点か。
メイン以外のクラスを育てるいい機会かもしれない。

それでは2日後に控えた最初のアップデートに備えましょうということで本日は〆。
近いうちに正式のストミまとめ&アップデート雑感なんかを更新・・・できたらいいなぁ。
最後にプレイ中に遭遇したバグSSを紹介しておく。

障壁に監禁.jpg障壁に監禁2.jpg

火山の障壁に閉じ込められた(´・ω・`)
ゼロディスタンスを使ったら脱出できたけど、近くに誰もいなくて脱出も出来なかったら詰むぞこれw
ラベル:ネトゲ PSO2
posted by しばっち at 22:29| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

唐突にβ終了。そして明日正式サービス開幕!

結局β中にまったく更新しなかった(´・ω・`)
それだけ熱中できてしまう神ゲーだとかえって宣伝になるに違いない(棒……正直すまんかった

そんなわけで皆さん知ってのとおりオープンβは7月3日(火)11:00をもって終了した。
まさか終了前日の夕方回ってから唐突にアナウンスくるなんて思ってなかったからロクに金策できず(´・ω・`)
エンチャント失敗しまくって落ち込んでいた所持金は最後にログアウトした時点で250kまでしか回復できず、ログアウト後にショップのアイテムが捌けていたとしてもせいぜい300kまでしか持ち直していないだろう。
正式サービス開始日程が発表されたら金策しようと思ってたから完全にしてやられたぜ…
急すぎんだよ!もっと余裕もって発表しろや禿酒井!

そして正式サービスが始まるのが2012年7月4日(水)14:00〜となっている。
業績悪化してるらしいからさっさと課金開始したいんですねわかります。

とりあえず正式サービスが開幕したらプレミアムセット(これなくちゃ話にならん)とアイテムパック拡張、そしてスキルツリー追加には課金予定。
これだけでプレミアム90日(3600AC)+アイテムパック拡張100枠(3200AC)+スキルツリー追加(500AC)=7100AC (1AC=1円)


(;^ω^)……。


フルプライスゲー以上……だと……?

まあアイテムパック拡張とスキルツリー追加は一度買えば永続して使えるから、長期的な目で見れば今買っても問題ないよね!
そもそも長期間やるのかわからないけど。
こりゃとてもじゃないがスクラッチまでは手がだせんなぁ。
でもキャストの新パーツのアングリフシリーズはチーフの再現に現状のパーツよりも使えそうなんだよね。
誰か使わないパーツが出たら僕に恵んでください^q^

最後に最終日の金策の様子でも貼っておく。
クロスバーストが1日で3回も発生して倉庫がやばかったぜ…。

pso20120701_223206_007.jpgpso20120701_223313_010.jpgpso20120702_213106_000.jpgpso20120702_222807_009.jpgpso20120702_222815_010.jpgpso20120702_222313_004.jpg

PSEバーストが起こったときのRaの生き生きっぷりとHuの奔走っぷりが何とも言えない。
ラベル:PSO2 ネトゲ
posted by しばっち at 23:09| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

PSO2 オープンβテストプレイ状況

そんなわけでようやく更新。
初日から今日まで可能な限りログインして育成した結果、そこそこ早く育成は進んでいる。
とりあえずまずはここまでの育成状況を。

育成状況1.jpg

キャラの基本情報、マグ、現在の主力武器、プレイ実績をまとめてみた。
とりあえずはRaのレベルカンスト&射撃特化マグの育成に主眼を置いてプレイ中。
Raカンスト後はマグ育成と武器強化を行い、それが一段落したらHuあたりにクラスチェンジしてみようと思う。

しかし相変わらずRaは強いねぇ。
対雑魚ではランチャーでのディバイン&クラスターで圧倒的な殲滅力をもち、対ボスではウィークバレットによりPT全体のダメージを跳ね上げられる。
現状ではPTに最低でも1人は欲しいクラスだと言えると思う。

ランチャーの存在によりお手軽強クラスだと思われがちだが、ひたすら地面にディバインするだけではRaの力はまったく引き出せていない。
敵の種類によってディバインとクラスターを使い分けて着弾地点を正確に考え狙い撃ち、ときにはゼロディで飛んでる敵を叩き落したりクラッカーで敵を拘束したりなど、ランチャーひとつとっても状況に応じた柔軟な使い分けが出来るかや、敵の弱点を把握しているかが重要なのだ。
とにかく地面撃ってりゃいいと思っているそこの君!
今のうちに色々と使い分けられるように練習しておかないと、後々苦労することになるぞ!

話は変わってマターボード。
cβでは2枚目の序盤しか進行できなかったが、オープンβでは2枚目を全て埋めることが出来る。
しかしストーリー的な進行はほとんどなく、このペースで進んでいくとどうなるのかがちょっと心配だったりする。

pso20120623_121636_015.jpg

マターボード2枚目で登場した謎の仮面の男。
アークスに目撃されている謎の黒い人影は彼だと思われるが、どうやら誰かを探しているようだ。(マトイか?)

あとはプレイ中に撮影したSSを何枚か載せておく。

pso20120623_090223_001.jpg

SS撮影するとときたま発生する謎の現象。
cβより発生率上がってないか?

pso20120622_025310_016.jpg

またしてもゲル・ブルフ。
だんだんと突進の間隔が短くなっていくので注意!

pso20120623_230549_013.jpg

砂漠自由探索のボスエネミーのグワナーダ。
思っていたよりも弱くてちょっと残念。

pso20120624_231635_003.jpg

ギルナスって他の敵と比べてやけに気合はいったデザインしてるよなぁ…。

pso20120624_231306_002.jpg

遠距離で戦うクラスにとって視界が著しく悪くなる磁気嵐は厄介。
というかキャストは磁気嵐に遭遇して大丈夫なのか?

pso20120624_235424_007.jpg

ただ座っていただけなのに何故か人が集まってきた。
マスターチーフの人気は日本でも高いのだろうか。
ラベル:ネトゲ PSO2
posted by しばっち at 01:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

プレオープン終了&オープンβ日程発表!

そんなわけでプレオープンが終了。
最初にログイン鯖が混雑してログイン制限かかった以外は重大な接続障害はなかったようで、cβの悲劇はこれでひとまず安心と思っていいかもしれない。
注目のオープンβテストの開始は6月21日の16:00〜となっている。
プレオープン開始前の1週間以内に開始という発言どおりになったということになる。
オープンβにおいてはACキャッシュを使う要素は基本的に使用できないが、マイルームとマイショップのみ全プレイヤーが使用可能というプレオープンと同じ仕様を踏襲している。
トレード機能が開放されていないのが不満点だが、フレンドとトレードを行いたい場合はマイショップを利用して擬似的なトレードを行うという手段がある。
この場合詐欺が恐いので知り合い以外と行うのはオススメできない。
信頼できる相手がいる場合はディスクや装備の調達に利用してみるといいかもしれない。

さて、プレオープンとオープンβの仕様は基本的には同じということなので、プレオープンをプレイして発見した新要素のうち一部を紹介してみようと思う。

新惑星リリーパと新フィールド砂漠
pso20120617_012644_015.jpgpso20120617_013239_020.jpg

かつて高度な文明が栄えた形跡があるが、今は廃墟と化してしまった謎の砂漠惑星リリーパ。
今までの森林、火山、市街地と違い開けた景色が特徴的。
行動可能な範囲は相変わらず通路状で広大さはまったく感じられないが。
ここに登場するエネミーは毎度お馴染みのダーカーと、古代文明の遺産とも言えるガーディアンマシナリーだ。
このマシナリーは他の惑星の原生種同様、プレイヤーだけでなくダーカーも標的としている。

pso20120617_013800_022.jpgpso20120617_013819_024.jpg

そのマシナリーのなかでも面白いのがこのギルナス。
約2メートルの長身を誇るチーフの更に倍くらいの大きさの大型マシナリー。
ある程度ダメージを与えると上半身、下半身、コアに分離してなおも攻撃を仕掛けてくる。

pso20120617_013907_028.jpgpso20120617_013912_029.jpgpso20120617_013854_027.jpg

ドタバタ走ってきてコケて尻餅をついたりする下半身が見ていて笑えるw
砂漠に登場する新しいボスエネミーであるダーカーのグワナーダには残念ながら遭遇できず(´・ω・`)

飛行ウツボカズラ.jpg飛行ウツボカズラ2.jpg

お次は謎の新ダーカーであるゲル・ブルフ。
外見は他のダーカーよりも更に特異で、さしずめ羽の生えた赤いウツボカズラといったところ。
緊急ミッションとして登場し、補足したプレイヤーを狙って体当たりを仕掛けてくる。
この体当たりは大ダメージなうえに地形をすり抜けるため耐久力の低い後衛は注意が必要。
こちらの攻撃は一切通用しないため、ミッションの内容も凌ぎきれとなっている。

あとはスキルツリーが変更されていたり、一部のPAや通常攻撃の仕様が変更されていたが詳しくは割愛。
オープンβが始まったら色々と検証してみたりしようと思う。

そんなわけで本日はここまで。
数日後に迫ったオープンβテストに向けて今から体調管理などを各自徹底しておくように!
それではゲーム内でお会いしましょう(=゚ω゚)ノ
ラベル:ネトゲ PSO2
posted by しばっち at 23:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PSO2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。